ジュニアゴルフプロジェクト

がんばる子ども達を応援します。

この子ども達のために、何かできることはないか。

ゴルフ練習場「P・G・A CLUB」「P・G・A」にはオープン以来、小学校低学年から18歳までの子どもたちが通っていました。 放課後や週末など時間を惜しまず練習する子ども達。 北海道はシーズンが短いため、実際に子ども達がラウンドする機会は少なく、公式の大会も年に数回ある程度です。 両親がゴルフをする子どもは一緒にラウンドすることもできますが、 ゴルフ経験のない両親であれば子ども達のラウンド機会は更に少なくなります。

そんな現状でありながら、シーズンオフ中も寒さに負けずに通い、 1年を通して熱心に練習する子ども達の姿を見て、「この子ども達のために、何かできることはないか」と考えました。

あらゆる面でサポート

レベルアップを図るための充実した施設・設備と、 今まで以上のサービスの提供や、ラウンド機会を増やすなど、 がんばる子ども達をあらゆる面からサポートすることに致しました。

2010年より『未来のプロゴルファーを旭川から』を合言葉に、 ジュニアゴルファーたちを応援する『旭川ジュニアゴルフ選手権実行委員会』を立ち上げ、ジュニアゴルファーの育成を目的とし、ゴルフ競技の振興を通じ、 旭川活性化へと広げる【旭川ジュニアゴルファー応援プロジェクト】を始動致しました。

札幌圏ではゴルフ部・同好会を設けている高等学校が17校あるのに対し、 旭川圏には1校しかなく、子ども達がゴルフに親しむ機会が少ないのが現状です。 旭川出身のプロゴルファー輩出のための育成支援はもちろんのこと、 幼い頃からキャッチボールやボール蹴りをするように、クラブを振る子どもを目にしたり、 中学・高校にゴルフ部がある、と言うことが我々の思い描く理想の姿です。

そのためにも、旭川市内および近郊市町村のゴルフ関連業種全体で ジュニアゴルファーのバックアップを図り、体制を整え、 子ども達が気軽にゴルフを楽しめる機会を増やすことで ジュニアゴルファーの裾野を広げて参ります。

目的 健康で、聡明なジュニアゴルファーの育成
目標 (1) いろいろなトラブルや状況に対して、
  自分で認識や分析をし、乗り越えていく力を学ぶ
(2) 協力・誠実・我慢・思いやり・礼節マナーといった社会性を学ぶ
(3) 健康な身体づくりと健全な人格の育成・教育・指導を図る
活動概要

旭川ジュニアゴルフ選手権大会開催

5月から9月にかけて、旭川ジュニアゴルフ選手権実行委員会主催による 毎年5回の旭川ジュニアゴルフ選手権大会を実施しております。 ラウンド経験の少ないジュニア選手の参加申し込みが多い場合は、 アドバイザーが引率するビギナーズラウンドを同時開催致します。

ゴルフ練習場「PGA CLUB」「PGA」ジュニア会員特別価格設定

「ジュニア会員に登録すると…」
 ●施設利用(ボール代・打席料)すべて無料
 ●パター・アプローチグリーン、バンカー利用無料
 ※ジュニア会員登録の際は保護者による承諾・承認が必要となります。
 ※ジュニア会員は施設内の掃除や球拾いなどのほか、近郊地域のゴミ拾いなどボランティア活動に参加して頂きます。
 ※打席混雑時は、待ち時間や打席移動をお願いする場合がございます。

ジュニアゴルファー育成基金

旭川ジュニアゴルフ選手権実行委員会の活動は、すべてジュニアゴルファー育成基金にて運営しています。 『未来のプロゴルファーを旭川から』を合言葉に、 がんばる子ども達を応援する企業や個人の方からの基金を募っております。

お預かり致しました基金は、旭川ジュニアゴルフ選手権大会開催の運営を中心に、 子ども達のゴルフがしやすい環境づくりやゴルフ人口の裾野を広げるための活動に使用しております。

【1口3,000円】
【募金特典】
 ●旭川ジュニアゴルフ選手権大会開催告知や報告などに協賛としてロゴ(企業名・団体名)を掲載
 ●8口以上の場合は、口数に応じて月刊asatanへの広告の出稿

ジュニア用レンタルゴルフクラブセットの設置

興味を持った子ども達が、気軽にゴルフを体験できるように
ジュニアとキッズ用のレンタルゴルフクラブセットを購入し、
ゴルフ練習場「PGA CLUB」「PGA」に設置しております。

旭川市内小学校へのスナックゴルフ用品の寄付・指導

ゴルフへの興味を持ってもらうための入口として、
スナッグゴルフ用品を旭川市内の小学校へ寄付すると共に、使い方・遊び方の指導を致します。

↑ページの一番上へ